2016年07月20日

全身麻酔で歯のクリーニング+α 顛末記

IMG_0997.jpg

ノワール10歳。
体質的に歯が汚れない子ではあったのですが、
さすがにそろそろ1度、キレイにしてもらおうと思いました。
全身麻酔は身体に負担が大きいので、
緊急事態ではないのに掛けるのも、限度が近い…ということで。

今回の記事は備忘録を兼ねて…の報告記事です。



あ…写真は全てiPhoneで撮影です。

IMG_0979.jpg

7/8、朝ご飯は抜き お水制限は無し。
診察時間開始の頃に来てください…とのことで、
1時間ほど前にお家を出発です。

IMG_0982.jpg

「病院に行く道」というのが解っているので、
ノワールが牛歩で進まず(^_^;)
この日は1時間以上掛かって歩きましたが、距離は2kmほどです💦
気温が上がらず、涼しい日でホントに良かった。

IMG_0981.jpg

全身麻酔で、歯のクリーニング。
長年使用している歯に出来た傷や、クリーニングで着いてしまう細かい傷、
歯の表面をツルツルに磨き上げてくれるポリッシュ加工がセットです。
全身麻酔をかけるついでに、右の脇の下に昔からあるイボ風の物と
最近左の二の腕に出来た脂肪腫の切除をお願いしました。

10時過ぎ、先生にノワールを預けて一時帰宅。
お迎えは午後17時頃…というコトで。

IMG_0984.jpg

コチラがこの日の明細書。
歯のお掃除をすると、後で歯石がつきやすくなりがちですが、
ポリッシュ加工をすると表面がキレイにツルツルになるので
昔ながらのそういう定説を覆してくれる新しい技術…とのこと。

抜く歯は無いと思っていましたが、
何年か前に激しい引っ張りっこをしている時に傷めて
グラグラしていた前歯2本が念のために…と抜歯されていました。

2つの切除に関してはサイズが小さいのでメスではなくレーザーで。
それぞれ3針ずつの縫合がされていました。

IMG_0985.jpg

今回の全ての処置には保険が効いたので、
支払ったのはコチラの額です。

まだ麻酔の影響が濃く残っていて、ボーッとした感じのノワール。
帰りはタクシーを呼んだので、上の金額プラスタクシー代ね(^_^;)

IMG_0986.jpg

タクシーを降りて玄関に入ると、ノワールが小さな声を出していました。
お家に入ってベッドに寝かせても、その声は止まず。
………映画「呪怨」のトシオくんみたいな…(^_^;)
先生からは、「麻酔の影響で内臓の動きが緩慢になっていますので
晩ご飯は食べさせなくてもいいです。
食べたがる様だったら様子を見ながら少しずつ…吐くかもしれないので」
…なんて言われて来たのですが……。
試しに「ご飯、食べる?」と聞いてみたところ
「飯だ飯っ!! 飯をよこせっ!!」という勢いで舌なめずりをしましたので
通常の半量を数粒ずつ手のひらからゆっくりと食べさせました。
………(^_^;)呪怨な声が止みました(^◇^;)………
その後、しばらく観察していましたが吐く様子もありませんでしたので
残りの半量も同じ様にゆっくり食べさせました。

縫合した場所を舐めたりしない様に…とエリカラも準備してありましたが
とうとう使わないまま過ごしました。
痛み止めなどのお薬が終わっても、抗生剤が終わっても
傷口を気にする様子は全く無く。

IMG_1021.jpg

そして迎えた抜糸の日……今日の午前中、再び病院へ。
抜糸の時も、ノワールは全く反応せず
先生も笑っていらっしゃいました……肝が据わってると言うか(^◇^;)

IMG_1026.jpg

病理に出した切除物の検査結果も頂いて参りました。
皮膚組織の変異で、摩擦が起きがちな部位にできやすい
ごくごく一般的なもの…とのこと。
抜糸後、左の傷口だけが少し回復が遅れている様で
もうしばらく抗生剤の塗り薬を…とのことでした。

IMG_1024.jpg

で……こちらが本日の明細。
今日も往路は涼しかったので歩いてもらいましたが、
復路は蒸し暑くなってしまっていましたのでタクシーに乗りました。

……抜糸も済んだので多少の水濡れはOK。
来週の火曜日にトリミングの予定なのですが、
シャンプーの際にソーッと洗ってもらう様にお願いしてください…とのこと。
化膿する…などしたら、すぐに病院へ…という注意を頂いて、
ひとまず一件落着…となりましたので、ブログに上げさせて頂きました。





IMG_1022.jpg

オレは縫われたコトにも気づいていなかったです。
posted by まき at 13:13 | 獣医さんっ!!
最近の記事