2016年02月10日

2015年度中のドッグドックを受診しました

IMG_0531.jpg

ノワール9歳、5月で10歳。
本格的にイロイロ心配になるお年頃になりました。
…という訳で、昨年度に引き続き身体の隅々まで点検してもらう
ドッグドックを受診致しました。
あ…今回の記事の写真は全てiPhoneで撮影です。



諸事情により、更新がまた滞ってしまいました(^_^;)
諸事情→私が軽い急性カフェイン中毒になってしまったりなんだり(^0^;)
まだまだ昨年の写真が消化しきれていないのですが、
先週受けたノワールのドッグドックの結果を昨日戴いて参りましたので
とりあえず、記録の為にもブログを更新。

IMG_0508.jpg

2/2、ドッグドックの予約がなんとか取れましたので
いつもよりも早起きを致しまして……。
ノワールは朝ご飯抜きでお家を出ました。
病院までおおよそ2.5km。
病院に提出するためのオシッコとウンチを採取しながら歩きます。
ノワール、トイレは完全にアウトドア派なので
前回の健診の時に考案した無理の無いオシッコ採取システム
(ノワール式…と名付けよう♪)を今回も採用し。
順調に提出物を取得しながらのんびり朝散歩を兼ねて♪

IMG_0509.jpg

何故病院に連れて来られたのか、全く理解していない顔(^_^;)

病院、混んでまして。
だいぶ待たされてから採取したオシッコとウンチと共に
ノワールを預けました。
……お迎えは4時くらい。
大丈夫だろうと思いつつも、何か不具合が見つかったらどうしよう…と
不安なまま帰宅して。
ジッとしているとどんどん心配になるので
ノワールが居たら出来ない作業をバンバン片付けまして。

IMG_0512.jpg

作業9割が終了した辺りで、お迎え要請の電話がありました。
獣医さんに抱っこされて出て来たノワールは
診察台の上に乗せられると声も出さずに
私にピトッと抱きついて来ました(^_^;)
まるで猫の様に、ガシッとしがみつかれたまま
「特に大きな問題は無かったです」という簡単な報告を受けて
何よりもホッとした次第です。

IMG_0513.jpg

しっかりとした報告は、外注に出した生化学分析の結果が出てから。
…という事で、1週間後を待つ事となる訳です。
心配してたから預けに来た往復も、迎えに来た往路も
あまり周りを見て居なかったようで……帰り道の空がやたらキレイに見えました。

そして……。

IMG_0523.jpg

昨日、詳しい報告書とカウンセリングを受けに再び病院へ。

IMG_0524.jpg

先週置き去りにされたのを覚えているノワールは
非常にナーバスになっておりましたけれど(^_^;)

IMG_0525.jpg

報告書のファイルやレントゲン写真、
エコー写真などを見ながら詳しく説明して戴きました。

IMG_0526.jpg

心臓のサイズも適正、心雑音も無し。
肺もクリア……その他諸々、ほぼ異常なしです。

IMG_0527.jpg

生化学分析の方も大きく異常が示される数字はありませんでしたが、
昨年の数値よりも肝臓系の部分で上昇が見られ……。
(昨年も肝臓系が少し高めでしたが、今回もそこから少し高くなっていたということ)
オシッコは多少のアルカリ寄りの数値になっておりましたξ(´_`;)

IMG_0528.jpg

それと……。
ノワールの動きを見ていて、
ほんの僅かな変化ですが気になっていた部分があり。
恐らく、ソレが微かな兆しなのだろうなぁ…という結果が出て参りました。
直腸検査で腰椎を圧迫する検査があるのですが、
ソレをやると仙骨との間で痛がる箇所がある。
もちろん、普通に生活していて痛みや違和感がある段階ではなく
そういう特殊な検査をして出て来る症状ではあるのだけど
この先長い目で見て故障に至る可能性があり得る…という事で
「馬尾症候群」の疑い…との事で。
………ま、加齢でしょうね💦
悪化すると歩けなくなるほど痛むので、手術などの可能性も…と
可能性の治療方法まで説明してくださいました。
この部分に大きな負担を掛けないように…というのが予防法なので。
これまで私とノワールの楽しい遊びの1つだった
「ジャンプしてっ!!」とコマンドを掛けて跳び越えたりするのは
卒業せねばなりません💦
ノワールが勝手に跳ぶのを止める程の段階ではありませんけれど。

IMG_0532.jpg

「もうすぐ10歳です」…と言うと驚かれるほど若々しいノワールです。
歩く歩調も体型も全然変わらない……。
相変わらず散歩も長いです(1日あたり平均して5〜6kmが基本)。
結果を戴きに行った昨日は、7km超歩きましたし。
でも、ホントにそろそろイロイロな事を注意しなければならない時期に来た様です。
馬尾症候群…とか言うやつも、これまでコツコツと地道にお散歩を続けて
全身にしっかりと美しい筋肉を充分な量付けてきたことが
痛みが出るに至っていない現状を作っている様ですし、
獣医さんからも「筋肉を落とさない様に散歩を続けてくださいね」と
言われて参りました。
海に遊びに行くコトも推奨です♪
経過観察事項が何点か出てしまいましたけれど、
とりあえず……元気に変わらず過ごせる事に感謝です💦





IMG_0529.jpg

ホント、声を大にして言いたいけど散歩ってすごく大事!!
posted by まき at 15:30 | Comment(2) | 獣医さんっ!!
いつもコメントをありがとうございます♪

読み逃げも大歓迎ですが、初めての方やお会いしたコトの無い方のコメントも大歓迎です。

……ただし、SPAMコメントと商用コメントは気付き次第即刻消去させていただきます。



はじめまして。
アレルギー検査が毛で出来るって事さっき知ってネットサーフィンしてお邪魔してます(^^)
うちの子6ヶ月にはもうアトピーと言われ、
10歳になった位から徐々にアレルギー出なくなり今は全く出ません。
カスピ海ヨーグルトが効いたような???
でも下の子が牛肉が何となく駄目そうなんでやってみようかと思ったけれど・・・
どうやら数値が2種類あって両方見ないと駄目みたいですね〜
結局毛はイマイチっぽいのでやめました。
参考になりました。
ありがとうございます。

確かにご近所のワンコで14歳だけど
散歩している子は超若い!
ほぼ毎日1時間散歩しているらしいです。ただ速度はそんなに速くないから・・・3kくらいかな?
ウチの子達は中型犬で並足で
平日30分(2k)休日2時間(7k)
うちの上の子12歳ですが・・・
こっちが付いてくの大変です
汗ばみながら散歩してます。
時間無いから丁度良いんですが・・・。

ほんと散歩は大切ですよね!!
まだ寒いけどがんばりましょう(^^)
★★Posted by るーまま at 2016年02月27日 02:35★★



●るーままさん
コメントありがとうございます!!
はじめまして!!
菌活でアレルギーを克服されたのですね♪
被毛でのアレルギー検査では全て判明する訳ではない…というのを、私も身を以て体験しましたので、ご報告まで…とブログにしてみました。
劇的な反応が出る物に関しては、血液検査などではないと解らないとのことです。
「あれ?ナニかおかしいみたいだけど…原因はどれ?」くらいの物だと犯人がわかるんじゃないかな…ということで。
ソレもひっくるめて、血液検査なら全て判明するかと思います。

お散歩に丁度良い季節がどんどん短くなりますねξ(´_`;)
真冬の寒さが終わるとあっという間に気温が上がってしまう(__;)
4月になると陽射しが強すぎて……でも、大切なお散歩。
出来る限りきちんとしたい…と思っています。
イヌとして生まれて来たら、お散歩が必要無い子なんて居ないはずですし。
お散歩させる人間の方にも、きっと恩恵があるはずですしね(^◇^;)
今年は天候が不順で雨が多いかも…との長期予報が出ていますので、お天気の良い日にはできるだけお散歩たくさんしましょう♪
がんばりましょう!!
★★Posted by まき at 2016年03月29日 16:03★★



最近の記事