2015年04月17日

Flexi VARIO+フラッシュベルト 光るリードを使ってみた

IMG_3244.JPG

オレはピカピカさせながら散歩する派♪

ジャパンペットフェアで入手した新しいフレキシのVARIOシステム。
アスファルトと同化しがちな泥水色のノワールに、
フレキシの光るリードを着けて歩いてみた使用感の報告です。

この記事の写真と動画は、全てiPhoneにて撮影です。



IMG_3247.JPG

ノワールと私がフレキシを使う様になったのは、
子犬のノワールが変なフォームで走る様になったのに気づいたからですあせあせ(飛び散る汗)
身体をくの字に曲げて、下半身だけ欽ちゃん走り…みたいなξ(´_`;)
私、走るの遅いしなぁ…車も入れない様な路地くらい
もっと走らせてあげてもいいんだしなぁ…と。
そのうち、お友達一杯のお散歩コースに出張する様になると、
マンションにして3〜4階分くらいの高低差のある
長い大階段が周回コースにあるので。
もぉ…フレキシ8mタイプでないと、全く対応できない…という事態に(^_^;)

IMG_3246.JPG

そして、真面目にしっかり散歩をするタイプなので。
夏の早朝(日の出前)とか夏の夜…とか。
冬の夕方散歩とか。
…って言うか、夕方散歩は通年帰宅すると19時過ぎてたり時々20時近かったりする(^◇^;)
出発は17時とか17時半とか…なのに(^◇^;)
そんな訳なので、ピカピカさせる物は必須アイテムで。
これまで様々なタイプのピカピカを使って来ました。

今回導入されたVARIOシリーズはリードの先を取り替えられる様になっていて、
二頭引きリードとか、ストップのショックを和らげる構造になっているリードとか
我が家が購入したLEDでピカピカするリードとか…。
ご都合と用途に合わせて選べる様になってます。
例えば、リード噛む癖がある…なんて子も、噛み切っちゃう辺りだけ
別アタッチメントで付け替えられたりする訳ですよ(゜゜)(。。)

リードが光る!!
私とノワールにとっては画期的なニュースでしたぴかぴか(新しい)

IMG_3238.JPG

VARIOシステムの本体部分は、通常のフレキシリードよりもお高め。
私が通常使用しているのはコンフォートロングなのですが、
比べてみると巻き取りのスムーズさが際立ちます。
コードが出て行く時も巻き取る時も
握った手にカタカタとリールが動く感覚が伝わって来て、
既に熟練して研ぎ澄まされた私の手は
だいたいどのくらい糸が出ているのか、
どのくらい戻っているのか…がなんとなく解る…という(^◇^;)
……しかしVARIOは静かなので、常に目視確認しないと全く判らないくらい。
スルスルと出て行って、スルスルと戻って来ます。
ストッパーの位置もコンフォートよりも使いやすい場所かも…。

IMG_3239.JPG

LEDフラッシュベルトは通常のテープ部分に比べて
だいぶ硬いです……力が掛かれば曲がるけど。
点灯していない時には、パッと見だと全然解らない感じ。
………では、まだ少し明るいけど点灯してみましょう♪

IMG_3240.JPG

カラーのDカンと接続する金具のすぐ上に
ボタン電池を入れる小さなボックスとスイッチがあります。
軽くて小さいので、コレがあるコトは全く気になりません。

IMG_3241.JPG

LEDライトの色は赤のみ。
スイッチを押す回数で全灯→点滅1→点滅2→消灯が選べます。

IMG_3245.JPG

お散歩のお友達に聞いてみたら、
遠くからでもすごく目立つ…とのこと。

…写真だけでは解りにくいので、動画も撮影してあります。
動画の中でノワールの首に光っている白い灯りは
暗くなってからジョギングしたり自転車に乗ったりするヒトが
腕や足に巻いて使うフラッシュベルトです。
コチラはゴムで多少の伸縮部分があったりするのですが、
全体サイズがノワールの首に丁度良かったので昨年から導入した物。



フレキシの物なら品質も耐久性も安心できるし、
我が家は導入して良かったぁ♪…と思っています。
コチラ、我が家が導入した「コードタイプ8m」の他に
「コードタイプ5m」「テープタイプ8m」「テープタイプ5m」があります。
(本体サイズによって、8mタイプが無い場合と
リードアタッチメントが使えない場合がある様です)



………以上、使用リポートでした。





IMG_3237.JPG

明るいうちのお散歩はいつものコンフォートロングです。
posted by まき at 22:30 | わたくしごと
最近の記事